個人事業主になるには〜副業ですけど、節税したいし。

会社はやめて、いよいよ個人事業主になる決意を固めました。会社にくらべて、お金もかからないし、行くところも税務署のみでいいということで、かなり簡単です。

私の場合、医療系の学会や学会の年会費を経費で落としたいという願望と、健康保険の保険料を安くして、年金をもう少し頼れる額に近づけたい(今更言えないことが前回判明)という希望が、事業を開始することで叶えられます。

もうずっと複数の勤務先を持つパートタイマーなので確定申告をしていました。それと住宅ローンがある身ということもあり。

確定申告を初めてしたときはなかなか大変だったけれど、もう何年もしていると税金の決め方ってこうなっているのか〜とわかってきました。しかし、私が住宅を購入した年が悪かったのか、住宅ローン控除は所得税にしか適用されず、住民税は高いままでした。これも確定申告をしてしばらく経ったときに気づきました。役所に電話したら、その年は控除できないんですよ〜と言われてしまい、がっかり。それは諦めますけれど、住宅ローン控除があと2年で終わるということにふと気づいて、このままだと、健康保険と税金、どうなるんだ!!?と心配になってきました。

 

そして自分でも、いいタイミングで事業を始めることに気づいたなと思いました。(自画自賛)今まで、事業といってもなにも思いつかなかったのですが、色々本を読み漁って(図書館の蔵書最高!)自分の経験がビジネスになるとか、トレンドにのるネットビジネスだとか、目にとまりました。

お店を構えることもないので、大きい赤字を背負うこともないし、とにかく何か事業所得(本業の給与所得)を得て、青色申告の控除だとか、小規模企業共済に入って退職金を作ろうとかがメインで考えていました。

友人の税理士に相談したところ、本業の経費を事業の経費として落とすのは難しいようで、アドバイスをくれました。私が事業の内容として一番に考えていた医療や教育のコンサル・セミナー・講演(今はそんな大それたこと考えられませんが)をうまく結びつけるには、そういった分野の評論・研究という言葉を入れて関連性を出すと、事業の経費として問題視されなくなる可能性が高いということでした。

実際それで利益を出すにはどんな遠い道のりなのか、と思いますが、とりあえずは初心者でも可能という文字が見えたネットビジネスに飛び込むことにしました。

まずはgmailのアカウントですが、ばか正直に自分の名前を入れていたら、結構それがIDになってしまうサイトなどがあって、もう一つのアカウントをとりました。実は今色々なところでこんがらがっています。早くすっきりとさせなければ。

とりあえず、個人事業の開業届出書と所得税の青色申告承認申請書を持って行きました。書き方はネットで探して簡単でした。事業の概要を幅広く将来的にやりたいことも含めて書くというところが、ちょっと手間取りました。持って行くとすぐにハンコを押してくれて終了です。あっけない。

帰りに税務署で青色申告関係の書類をもらいまくりました。12月の決算の前までには、経理をなんとかしなければ。

ちなみに開業した日はさかのぼって一ヶ月まで、ということで私は経費が発生した前日と考えたら、偶然、救急の日(9月9日)でした。

パートタイムママの子育て奮闘記〜副業?アフィリエイト?会社起業?初心者だけど興味あります〜

はじめまして!

といっても、いきなりですが、ここまでくるのに(このページを世に出すまで)かなり苦労しましたよ。ブログを独自ドメインでWord Pressで作るというのに、初心者ながら挑戦したわけですから。これは追い追い書いていくことにします。まだ、これを書いている現段階でよくわかっていない状態ですので、同じように挑戦する方の助けに少しでもなればいいなーと思います。なにしろ、繰り返しますが、初心者なのです。

さて、このブログを作るに至った経緯ですが、タイトルのとおり、私は2人の子供(小2と保育園)の育児をしながらパートで働いている『パートタイムママ』です。

世の中のママというと、大抵専業ママか、フルタイムのワーママが多いのではないでしょうか。正直、パートタイムで働いているママは現時点では私のまわりにはおられません。

パートタイムを選んだ理由は、簡単にいうと専業とフルタイムの良いとこ取りという狙いです。医療系の資格を持っているため、無駄にしたくない、ブランクをあけたくない、という気持ちと、せっかく子供を持ったのだから育児という経験を楽しみたい、という気持ちです。それと、専業なんてノイローゼになりそう、適度に気分転換したい、という気持ちもあります。私の母が資格をもつパートタイマーだったのを見て育ち、そんな働き方をよしとしたのかもしれません。

現在、私は週3の9時−5時で仕事をしています。残りは、仕事のための勉強や子供の習い事、用事、週末は子供中心か勉強会などに参加するというスケージュールで過ごしています。週3しか働いていないのに、自分の時間というのは1日もないという現状です。どこのお母さんもそうだと思いますが。

でもふと思うと去年やその前のほうが時間があった気がします。おそらく小学校に入った子供の宿題の世話とか保育園児の自己主張度が上がったか、2人が絡んだときのポジティブなパワーが半端ではないことが理由かと思われます。とにかく時間がないのです。子育てはだんだん楽になっていくもんだと思っていましたが、今が一番大変な気がしています。確かに夜途中で起きるとか、離乳食を作るとかよりもずっと生活的には楽になっています。たぶん楽になるはずだ、いつまで続くんだと思っているからこう感じるのかもしれません。

今でも、子供の教育というものにも尚更力を入れたいと思っています。とはいっても、今までできる限りのことをしてきた、とは言えないのです。自分の仕事のスキルアップのために、お金と時間を犠牲にした時期もあります。これは将来時間をかけずに入ってくるお金を増やそうという企みがありました。貧乏暇なしとはよく言ったものです。

パートタイムというのは本当に難しいです。扶養の中のパートタイムなのか、限りなくフルタイムに近いパートタイムなのか、すごく範囲が広いです。かくいう私は、扶養からは出ていますが、国民年金と国民健康保険に入っています。このままではいけないよなーと最近強く思うのです。前述した母が、『下流老人』を特集した雑誌をもってきて、読みなさいよと。まさに私これだ!と思ってこのままではいけない!何かしなければ!と強く突き動かされたのです。

具体的にかなえたい夢は、子供に習い事をやりたいだけ、やらせたいだけやらせたい!老後に備えて不安のないようにお金をためたい!ということですが、この道筋はまだ考え中です。かといって簡単にフルタイムになるというつもりもないのです。この真ん中のスタンスがいいのです。限りなくフルタイムに近いパートタイムでもいいです。

長くなりましたが、そんなわけで、サイトのタイトルにもあるとおり、これはパートで働くママの子育て奮闘記です。そして、このブログをきっかけに、副業・アフィリエイト・会社起業も狙っていきたいと思います。(まだやり方も方針もなーんにも白紙ですが、大きく出てみました。)さあ、ご一緒に!そして教えてくださーい!